天然石アミュレット用のマット オーガニックコットン

Posted on Posted in 癒石アミュレット

今日は昇藤お気に入りの、手紬のオーガニックコットン「布良」で手編みしてもらった、アミュレット用のマットを紹介しま~す。 
編んでくれたのは、クライアントのMさんです。
昇藤は、アミュレットは創るけれど、編み物はできないので、Mさんにお願いして編んでもらいました。 Mさん、快く引き受けてくれて有難う!!

この糸には、なんとも言えないぬくもりと愛を感じるんですが、このマットの上にアミュレットを置いておくと、石が生き生きと輝いてくるんですよ。

 
どうですか? なんとも言えずあったかい感じがしませんか?

ちょっと濁り気味だったルチルクォーツも、2日くらい置いていたら、段々と透明感が増してきました。

 
 
  ある日クライアントさんが、薄く濁ったローズクォーツを持ってきて、昇藤に浄化とパワーチャージをして欲しいと言いました。

見るとピンクの色が今にも消えてしまいそうに薄くなって、透明感も無く元気のない状態でした。

そこで、さっそくセラピスベイで浄化してからレイキをかけ、このマットで挟んだ状態で置いてみました。
その間、毎朝レイキもかけながら1週間ほどマットで寝かせておいたんですよ。

そしたら

なんと、あんなに薄くなっていたピンク色が、濃くなってきたんです。
それに透明感とツヤも出てきました!

同時に修理で預かっていたアミュレットのルビーやインカローズも、色と艶が戻りました。

これには、持ち主さんもびっくりでしたよ!

何でこんな事がおきるんでしょう?

その秘密は・・・・

この「布良」の綿花の持つエネルギー(波動)が良いからだと思います。
無農薬で有機栽培で育てた綿花を、人の手で紡いで人の手で織っているそうです。

陰と陽のバランスをとり、波動を調整して、生命力を上げてくれるコットンです。

 

この写真は、布良のコットンボールの上に置いた自前のアパタイトブレスです。
ちょっと暗くて解り難いけど、石とゴールドのメダイもピカピカになりました。

布良のサイト  http://www.fulanokai.ecnet.jp/index.html

余りに心地よく温かく癒されるのですっかり気に入って、昇藤眠るときもこのコットンのシーツとブランケットで寝てるんです。
シーツの下には、綿花をそのまま敷いてます。

それはそれは癒されますよ~、気持ちいいんです。
寒いけれどこの冬は毛布無しです。

だってこのコットン温かいんですモン。
なるべく肌に直接触れるように、薄着で寝てるけれどすごく温かいです。
なんだかレイキヒーリングされているような心地よさなんです。

あと、顔もこのコットンタオルで洗っています。

ぜったいアンチエイジングにも役立っていると思う! 酵素とともに!

と、絶賛してしまった(笑)

きっとこの石ちゃんたちも、布良のコットンのお布団の上で心地良く癒されているんでしょうね。

というわけで

Mさんの手編みによる「オーガニックコットン アミュレットマ用ット」の紹介でした。

このマット、欲しい人には販売できるかもです(Mさんが編んでくれたらの話だけど)
マットもいいけど、アミュレットを入れる専用のポーチにしてもいいかなと思ってます。

それではまた・・・

愛と感謝とともに
昇藤拝

コメントを残す